ここから本文です。

2024年5月の星空

 

主な天文現象 月齢(※)
2024年5月1日(水) 下弦(東側が光っている半月、夜遅くに昇ってきます) 22.4
8日(水) 新月 29.4
10日(金) 水星が西方最大離角(明け方の東の空低くにあり、観望の好期です) 2.0
15日(水) 上弦(西側が光っている半月、しし座レグルスと並びます) 7.0
17日(金) しし座σ(シグマ)星が月に隠されます。 9.0
23日(木) 満月(フラワームーンと呼ばれています)  15.0
31日(金) 下弦 23.0
※)月齢とは:新月から何日経過したかを表す数字。ここでは、その日の正午の値を示しています。

主な星座

おおぐま座の北斗七星とうしかい座のアークトゥルス、おとめ座のスピカを結ぶ「春の大曲線」が見ごろです。更に、それらの1等星としし座のしっぽの2等星デネボラを結ぶと「春の大三角」ができます。

主な星雲・星団

かに座のプレセぺ星団は肉眼と双眼鏡で、りょうけん座の球状星団と子持ち銀河やヘルクレス座の球状星団は望遠鏡で観てみましょう。

惑星

2024年5月の空も惑星の観望には不向きです。水星をはじめ、ほとんどの惑星が明け方東の空に見えています。

本文ここまで

ここからフッターメニュー