ここから本文です。

休館期間中の星空案内

 

主な天文現象 月齢(※)
12月13~15日 ふたご座流星群の活動がピークをむかえます。今年は月の影響がほとんどなく、好条件です。 0.5~2.5
   22~23日 月と木星が接近します。 9.5~10.5
 2024年
  1月4日(木)
しぶんぎ座流星群が極大をむかえます。3大流星群の一つです。 22
   9日(火) 未明から明け方の南東の低空で細い月と金星が並びます。 27
   12日(金) 未明から明け方の南東の低空に見えている水星が太陽から最も離れて西方最大離となります。  0.5
   14日(日) 夕方から宵、南西から西南西の空で細い月と土星が接近します。 2.5
   20~21日 月がプレアデス星団(すばる)に接近します。 9.5~10.5
   27~29日 明け方の南東の低空で水星と火星が大接近します。 15.5~17.5
  2月8~9日 日の出前、低空に輝く明けの明星と細い月が見られます。 27.5~28.5
  15日(木) 宵の南西の空で月が木星に接近します。 5
 3月13~14日 日の入り後、西の空で月が木星とプレアデス星団(すばる)に接近します。  2.6~3.6
  25日(月) 水星が東方最大離角となります。日の入り直後から西の低空に明るく輝いています。 14.6
下旬から4月上旬 夕方の低い空で、ポン・ブルックス彗星が観望好期となります。  ーーー
(※)月齢とは:新月から何日経過したかを表す数字。ここでは、その日の正午の値を示しています。

主な星座

秋の星座から春の星座まで見られます。

主な星雲・星団

アンドロメダ大銀河(アンドロメダ座) プレアデス星団”すばる”(おうし座) かに星雲(おうし座) オリオン大星雲(オリオン座) プレセぺ星団(かに座)

惑星

明け方の金星(望遠鏡で見ると月のように欠けた姿が見られます) 木星(望遠鏡で見ると表面に縞模様や大赤斑、傍にはガリレオ衛星が見えます) 夕方の水星(新篠津村では低空まで見えるので、観望好期です) 

本文ここまで

ここからフッターメニュー