ここから本文です。

新篠津村立学校の教育職員に係る時間外在校等時間(超過時間)の公表について

 新篠津村教育委員会では、「新篠津村立学校における働き方改革推進計画」において、教育職員の在校等時間から所定の勤務時間等を減じた時間(時間外在校等時間(超過時間))を1か月で45時間以内、1年間で360時間以内とする目標を掲げています。
 新篠津村立学校において導入している出退勤管理システムにより把握される教育職員の時間外在校等時間(超過時間)を定期的に公表し、働き方改革に関する取組実績を全体で確認することにより、長時間勤務の縮減に向けた実効性を確保します。

 令和5年4月~6月実績(PDFファイル)
 令和5年7月~9月実績(PDFファイル)
 令和5年10月~12月実績(PDFファイル)
 令和6年1月~3月実績(PDFファイル)

お問い合わせ

教育委員会総務係

電話:0126-572111

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る