ここから本文です。

後期高齢者医療費制度のお知らせ~傷病手当金の支給について~

傷病手当金の支給について(新型コロナ関連)

 後期高齢者医療制度に加入している被保険者の方が新型コロナウイルス感染症に感染(疑いを含む)した場合に、傷病手当金を支給できる場合があります。

対象者

☆以下の条件をすべて満たす方
・北海道後期高齢者医療制度の被保険者であること
・給与等の支払いを受けている者であること(賞与は除く)
・業務災害以外の理由による感染症等のため労務に服することができず、受けることができるはずであった給与等の全部又は一部を受けとることができない者であること

支給対象期間

☆令和2年1月1日から令和5年3月31日の間
※支給対象期間の終了日は、当初の令和2年12月31日から延長されています。
※支給対象期間は再度延長される場合があります。
※入院が継続される場合等は、支給を始めた日から通算して1年6ヶ月まで対象となります。
※支給申請を受ける権利は、労務に服することができない日ごとに、その翌日から2年間となります。

支給額の計算方法

☆直近3カ月間の給与収入合計額 ÷ 就労日数 × 3分の2 × 支給対象日数
※支給対象日は、療養のため労務に服することができなくなった日から起算して4日目以降の『就労を予定していた日』となります。
※1日当たりの支給額に上限があります。

申請方法

☆申請には、医師の意見書(医療機関を受診した場合)及び事業主の証明書が必要となります。
☆申請される方は、必要書類等の確認のため必ず新篠津村役場 住民課 国保医療係までお申し出ください。

お問い合わせ

新篠津村役場 住民課 国保医療係
℡ 0126-57-2111
または
北海道後期高齢者医療広域連合
℡011-290-5601

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る