ここから本文です。

北海道陽性者登録センターの設置について(新型コロナウイルス感染症)

 北海道では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、診療・検査医療機関への受診の集中を緩和し、迅速な陽性判定ができるよう、有症状の方への抗原定性検査キットの配付、陽性者登録を行う北海道陽性者登録センターを設置しました。

 

設置期間

令和4年8月23日(火)から

 

対象者(次のすべてに該当する方)

1 新篠津村、江別市、千歳市、恵庭市、石狩市、北広島市、当別町にお住まいの方(長期滞在者を含む)で、地域の診療・検査医療機関(発熱外来)が混み合っており、予約や受診・検査が困難な方

2 18歳から39歳の方(令和4年4月1日現在での年齢)

3 有症状で、軽症かつ重症化リスク因子に該当しない方

 

※軽症の程度、重症化リスク因子の詳細については、北海道のホームページを確認してください。

※受付はWeb申請のみです。メール及びショートメールによる連絡が可能な方に限ります。

 

検査キットの申し込み

下記のホームページ内に記載されている専用フォームから申し込んでください。申込み後、概ね2日程度で抗原定性検査キットが配付されます。

 

北海道陽性者登録センター(北海道ホームページ)

 

すでに検査キットを持っている方

北海道陽性者登録センターから配付される検査キットのほか、ご自身で購入したものや、他で配付された検査キットを用いた自己検査で、陽性となった有症状の方も、北海道陽性者登録センターに陽性登録することができます。

ただし、使用できる検査キットは「体外診断用医薬品」として国に承認されたものに限ります。「研究用」は対象外となります。

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る