ここから本文です。

縄文遺跡群いしかり縄文リレーパネル展を開催しました

北海道・北東北の縄文遺跡群 
いしかり縄文リレーパネル展を新篠津村で開催しました。

〔目的〕
 
北海道初の世界文化遺産登録となった縄文文化の魅力を広く発信することを目的に、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産の一つである「キウス周堤墓群」の所在する千歳市を含む石狩管内の市町村において、北海道の縄文文化の価値を伝える解説パネルの展示をリレー形式で実施しました。
 
〔実施期間・会場〕
期間 開催時間 市町村名 会場
令和4年(2022年)
 8月18日(木)~8月24日(水)
9:00~21:00 新篠津村 新篠津村自治センター 1階 ロビー
[石狩郡新篠津村第46線北12]
 ※開催時間については設営及び撤収作業のため、初日は午後から、最終日は午前中まで。
 
〔展示内容〕
 縄文文化解説パネルの展示(子供向けパネル有)
 縄文関連パンフレット、ポケットティッシュ、マスクケース付せんの配布
 新篠津村の縄文時代に関する資料の展示(自治センター:風間コーディネーターが提供)
 
〔入場者数〕
 190名(パンフレット等の消費数から算出)
 ※来場者からは「これまで関心がなかったので、いいきっかけになった」「定期的に開催してもらいたい」などの声が寄せられました。
 ※次回の開催に向けた反省としては、展示内容がパネルに限定され、インパクトが弱かったことから、村の郷土資料展などの合同開催や夏休み期間に合わせて、中高生の自主研究のテーマとなるような仕掛けも必要であると感じました。

〔会場内の様子〕
 
縄文写真1 縄文写真
縄文写真3 縄文写真4
〔参考ホームページ〕

 ・石狩振興局いしかり縄文PRサイト 

お問い合わせ

総務課商工観光係

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る