1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 感染症(新型コロナウイルス感染症関連)
  4. ワクチン接種・受診相談等
  5. 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について

 令和3年7月より申請を受付けている新型コロナウイルス感染症予防接種証明書については、1220日にデジタル化され、スマートフォン上で専用アプリから、二次元コード付きの証明書を取得・表示できるようになりました。これにより、接種証明書の取得が容易になるほか、海外渡航等に限らず、国内での利用ができるようになります。

 

接種証明書(電子版)の申請にはスマートフォンとマイナンバーカードが必要となります。

マイナンバーカードは、申請から交付通知書の発送まで概ね1~2か月程度かかりますので、接種証明書(電子版)の取得を検討している方は、お早めにマイナンバーカードの申請をお願いします。

なお、マイナンバーカードを持っていない方にも、紙媒体の接種証明書(二次元コード付き)が発行できるようになりました。接種証明書が必要な方は、下記「接種証明書(紙媒体)の申請方法」ご確認ください。

ワクチン接種後に発行された「接種済証」や「接種記録書」等をお持ちの方へ

ワクチン接種後に会場で発行される「接種済証」、「接種記録書」や、これまでに発行された従来の「接種証明書(海外渡航用)」が無効になるわけではありません。引き続き、接種した証明として利用いただけますので、証明書の用途をご確認の上、電子版の取得を希望される場合は、下記をご参照いただき、申請してください。

接種証明書(電子版)の取得方法

1.スマートフォン※で専用アプリをダウンロード

 ※マイナンバーカードが読み取れる(NFC Type B対応)端末

iOS 13.7以上 もしくは Android OS 8.0以上

新型コロナワクチン接種証明書アプリ/デジタル庁

App Store(iOS)            GooglePlay(Android)

  アプリリンク               アプリリンク
     

2.マイナンバーカードを読み取り

 マイナンバーカードを取得する際に自身で設定した暗証番号(4桁の数字)が必要になります。暗証番号を忘れた場合、再設定の手続きが必要となりますので、マイナンバーカードを持参の上、役場住民課で手続きをしてください。

3.海外用を希望する場合はパスポートを読み取り

 

◎詳しい操作方法は、国資料「接種証明書をスマートフォンアプリで発行できます」をご参照ください。

なお、ワクチン接種を受けたのに、アプリで証明書を発行できない場合は、医療機関等で接種記録を登録できていない、接種記録に誤りがある等の理由で発行ができないことが考えられますので、役場保健予防係までご連絡ください。また、アプリで発行した証明書の内容に誤りがある場合も、役場までご連絡をお願いします。

接種証明書(紙媒体)の申請方法

スマートフォンやマイナンバーカードを持っていない場合は、紙媒体の証明書を発行できますので、必要書類をご確認の上、役場保健予防係までお越しください。接種証明書(紙媒体)の詳細は、国資料「ワクチン接種証明書(書面)が新しくなります」もご覧ください。

 

<必要書類>

1.交付申請書 ダウンロード

2.【海外用の場合】旅券(パスポート)※渡航時点で有効なもの

3.接種済証または接種記録書

4.本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード)

5.委任状(代理人が申請する場合) ダウンロード

 

※郵送での返送を希望する場合は、返信用切手(定形・普通郵便の場合84円切手)を貼った返信用封筒が必要です。

※代理人が申請する場合は、代理人の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)が必要です。

※「交付申請書」および「委任状」は、役場保健予防窓口でも配布しています。

受付開始日

令和31220日(月)

発行手数料

無料

 

 

 

 

このページのトップに戻る
前のページに戻る
サイトマップ


〒068-1192 北海道石狩郡新篠津村第47線北13番地 新篠津村役場総務課 TEL 0126-57-2111 FAX 0126-57-2226