1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 高齢者福祉
  4. 入院時情報提供書(連携ツール)について

入院時情報提供書(連携ツール)について

 医療介護連携推進事業とは

(1) 事業の目的

医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けていけるよう、地域における医療・介護・福祉の関係機関が連携して、包括的かつ継続的な医療・介護を提供することが重要であります。

また、地域における医療・介護の多職種協働による包括的な在宅療養・介護を提供できる体制構築の充実に向けて取り組みます。

その一つとして、「入院時情報連携提供書(シート)」作成し、高齢者等の入院時において、対象者の医療・介護の情報を関係機関が共有するために、このシートを利用し、ケアマネージャー等から医療機関への情報提供を共有していきます。

 

(2) 使用方法

   高齢者等の入院時、居宅介護支援事業所等のケアマネージャーや介護保険施設等の職員が、対象者の身体機能や生活状況等の情報について記入し、入院先の医療機関連携窓口等に連絡のうえ、「入院時情報連携提供書(シート)」を提供します。

 

(3) 入院時情報提供シート様式

 別紙のとおり(参考:国の様式 他の様式の使用を妨げるものではありません)

 

(4) 個人情報の保護

情報シートには、対象者等の身体機能等、数多くの個人情報が含まれているので、取り扱いには最大限の注意をしてください。

  また、情報シートの記入及び送付は、事前に必ず本人や家族の同意を得てください。

連携シート(お薬手帳版)word
連携シート(お薬手帳版)pdf
入院時情報提供シート  excel
入院時情報提供シート  pdf

問い合わせ先

住民課高齢者介護係
電話:0126-57-2111
このページのトップに戻る
前のページに戻る
サイトマップ


〒068-1192 北海道石狩郡新篠津村第47線北13番地 新篠津村役場総務課 TEL 0126-57-2111 FAX 0126-57-2226