ここから本文です。

しんしのつ農業の今、未来

すすめよう!クリーン農業

有機農産物をはじめとする、美味しくて安全・安心な農作物づくりに欠かせないのが「土づくり」です。
作物の生育には土壌の養分バランスが大切です。
土壌中の養分状態を作物の要求する量に調節するとともに、他の成分とのバランスをとらなければなりません。
そのためのは、土壌の不足する養分と過剰な養分を把握する「土壌分析・診断」が必要です。
この分析・診断結果を基に、それぞれの土の品質に応じたアドバイス、指導をすることで、より品質の高い農作物づくりのため、生産者・JA・行政が一体となって「土づくり」に取り組んでいます。
稲
 
土
新篠津村の米づくり、野菜づくりの基本は土づくりです。
村ではクリーン農業を重点的に推し進め、有機野菜やYES!clean(北海道独自の認証制度)、EM農法などを実践する生産者が良質で美味しい農産物づくりに取り組んでいます。

私たちが考える村の特産物は安全で美味しい農作物:オーガニックを中心とした野菜と米です。
安全で美味しい食こそが、私たち新篠津村がお届け出来る最高の特産品だと考えます。

トマトジュース
みそ
 
米
たまねぎ

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る