1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 予防接種
  4. 風しんの追加的対策についてのお知らせ

風しんの追加的対策についてのお知らせ

関東地方を中心に風しんの患者数が増加しております。今後風しんの発生及び蔓延を予防するため、厚生労働省は、風しん抗体の低い世代の男性を対象に、2022年(令和4年)3月31日までの時限措置として、無料で風しん抗体検査及び予防接種を行うことを決定しました。
事前に風しんの抗体検査を受けていただき、十分な量の風しんの抗体がないことが判明した方に対して風しんの予防接種を行います。詳しくは、厚生労働省のホームページ「風しんの追加的対策について」をご覧下さい。
 

〇風しんとは

 風しんは、風しんウィルスの感染によって起きる感染症です。ウィルス感染後、2週間~3週間の潜伏期間の後、発疹、発熱、リンパ節の腫れが認められます。免疫を持たない場合は、大人でも感染・発症します。また妊娠初期に感染すると、お腹の赤ちゃんが白内障や難聴、先天性心疾患などの「先天性風しん症候群」を発症する可能性が高くなります。風しんの感染を防ぐ唯一の方法はワクチン接種となります。

〇抗体検査・予防接種の対象

昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に対して、クーポン券を送付します。昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの方は、次年度以降にクーポン券を送付予定ですが、今年度に抗体検査をご希望の方は、クーポン券を発行しますので、住民課保健予防係までご連絡下さい。

〇受診場所

 全国の医療機関(村外でも可)や職場の健診等と一緒に抗体検査を受けることができます。
抗体検査・予防接種を受けられる医療機関等のリストは、厚生労働省ホームページに掲載されています。医療機関でワクチンが不足している可能性がありますので、接種の際は事前に医療機関にお問い合わせ下さい。
医療機関リスト https://www.mhlw.go.jp/content/000516970.pdf

〇料金

 無料

〇持ち物

・クーポン券(忘れた場合は、検査や接種ができません。必ず持参して下さい
・生年月日や住所の記載があり、本人確認できるもの(免許証、マイナンバーカードなど)
 

〇注意事項

 他の市町村へ転出した場合は、送付された新篠津村のクーポン券はご利用になれません。転出先の市町村で新しいクーポン券の交付を受けて下さい。転出後に新篠津村のクーポン券を利用された場合は、検査費用がかかりますので、ご注意下さい。

問い合わせ先

住民課保健予防係
☎57-2111(内線330)
このページのトップに戻る
前のページに戻る
サイトマップ


〒068-1192 北海道石狩郡新篠津村第47線北13番地 新篠津村役場総務課 TEL 0126-57-2111 FAX 0126-57-2226