1. トップページ
  2. 農業・ビジネス
  3. 農業
  4. しんしのつ農業の今、未来

しんしのつ農業の今、未来

しんしのつ農業の今、未来
 
クリーン農業推進センター
土づくりは科学が支えています。
有機農産物をはじめとする、美味しくて安全な農作物づくりに欠かせないのが土づくりです。その大きな役割を担っているのが村のクリーン農業推進センターです。
ここの仕事は土壌の分析・診断に基づいた土のカルテを作成し、それぞれの土の品質に応じたアドバイス、指導をすることです。私たちの様な小さな村のレベルでこの様な施設が作られ運営されている例は全国的にも珍しく、より品質の高い農作物づくりのため、農家と行政が一体となって取り組んでいます。
 
新篠津村の米づくり、野菜づくりの基本は土づくりです。村ではクリーン農業を重点的に推し進め、JASオーガニックからEM農法までを実践する農家、農業法人が良質で美味しい農産物づくりに取り組んでおります。
私たちが考える村の特産物は安全で美味しい農作物:オーガニックを中心とした野菜と米です。安全で美味しい食こそが、私たち新篠津村がお届け出来る最高の特産品だと考えます。
 
新篠津村の「施設栽培ハウス」は、コンピューター制御の毛管水耕栽培等で、ミニトマト、花卉、長ねぎ等が育てられています。
このページのトップに戻る
前のページに戻る
サイトマップ


〒068-1192 北海道石狩郡新篠津村第47線北13番地 新篠津村役場総務課 TEL 0126-57-2111 FAX 0126-57-2226